野球上達講座10:基本的な走塁(1)

野球上達講座10:基本的な走塁(1) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前回の野球上達講座その9:毎日の素振りは、いかがでしたか?

毎日の素振りは、野球上達する為には本当に必要な練習です。
一人で、何時でも何処でも出来る練習なので、しっかり行ってくださいね。

但し、当たり前の事なのですが、

①:素振りを行う時には、周りに人がいない事を確認する事。

②:素振りをしている人には、むやみに近づかない事。

危険ですから、くれぐれもこの2点は十分に気を付けて下さい。


今回は、基本的な走塁についてです。

まず、頭に入れておきたいのは、野球は4つの塁で作られたダイアモンドを回って得点するゲームと言う事です。

走塁(ベースラン)のコツを覚えると、野球が今までよりも、もっと面白くなってきます。

打席に立ってヒットを打つと、一塁へ走ります。そして二塁、三塁と回り、本塁(ホームベース)へ帰って来ると、得点です。

「こんな事、誰でも知ってるよ!」ってクレームが来そうですね^^;

然し基本を確認していく事が、今までの常識意外に改めて認識する事も有りますので、本当に初歩の所から敢えて説明して行きますね。

ご了承ください^^;

本塁と一塁の間にだけは、スリーフィートラインと言うものが有って、このエリア内を走っていれば守備妨害にならないと言う安全地帯です。


①一塁ベースを駆け抜ける。

どんなにボテボテの打球でも、全力で一塁まで走りましょう。
自分で「あぁ~アウトだ」なんて考える暇が有ったら、全力で一塁を駆け抜ける事。

野球って本当に面白いスポーツで、何でも無いゴロでも守備が焦ってエラーする事は、特に少年野球の場合、多々有ります。
一塁ベースの本塁寄りを、なるべく左足で踏んで駆け抜けましょう。

但し、駆け抜けて良いのは一塁だけです。

この時、セーフならすぐにベースに戻る事が肝心です。
セーフになったからと安心して中々ベースに戻らないと、アウトになっちゃいますよ^^;


②一塁ベースの回り方(オーバーラン)

外野に打球が飛んだなら、一塁の手前から円を描く様にしてベースを回ります。
ベース手前の左角を左足で踏むと、スピードを落とさずに二塁に向かえます。左足が合わない時は、無理に合わせなくてもOKです。

常に先の二塁ベースを窺う姿勢が大事です。ランナーコーチがストップか回れの支持を出すので、良く聞きながらオーバーランしましょう。

一塁に着いたからって安心していたらいけませんよ^^;


③リードをしっかりととる。

ランナーになったら絶対にボールから目を離さない事。
これは絶対大事なので、良く覚えておいて下さい。

少年野球では、意外とボールから目を離して牽制アウトになってしまうケースが有ります。

ベンチからのサインも出たりするので、子供には難しいかも知れませんが、ベンチのサインを見るタイミングを覚えましょう。

ピッチャーがボールを持っている時が、第一リード(牽制球に刺されない程度のリード)、投球したら第二リード(次の塁を狙う為の大きなリード)をとって、次の塁を積極的に狙って行きましょう。

走塁は、ボールの行方の確認とランナーコーチの支持を良く聞いて、状況を判断する事が大事です。

後は、次の塁を狙う積極性が大事ですね。

足の早い選手が塁に出ると、守備側にはプレッシャーがかかり、焦ってミスを起こしやすくなります。

また、ピッチャーはバッターとの勝負に集中出来なくなる事も有り、コントロールを乱す事も有ります。

よく「足でかき回す」と言いますが、試合の流れが変わる事も多々有りますので、しっかりとした走塁を身に付ける事が大事ですね。

次回は、2塁や3塁にランナーでいる場合についてです。


fc2
この記事が少しでも参考になったという方は、投票クリックお願いします。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yakyuujoutatu.blog105.fc2.com/tb.php/11-b93f641c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロ野球の中日ドラゴンズで活躍した中登志雄は、打撃妨害の多い選手として知られている。低いコースの投球には体を伸ばし、高いコースの投球には体を縮めてボール (野球)#ルールとしてのボール|ボールカウントを稼ぐちょうちん打法を得意としていた。それを防ぐため、捕手
(水) | 野球が面白いかも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。