野球上達講座2:ボールの投げ方

野球上達講座2:ボールの投げ方 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前回の野球上達講座その1:ボールの握り方は、しっかりと出来る様になったでしょうか?
しっかりと握れる様になったら、今度はボールを投げてみましょう。

ボールの投げ方と一口に言っても、ピッチャー、キャッチャー、野手等、ポジションで投げ方は変わってきます。

然し、今回は基礎練習編として、基本的な投げ方を考えて行きます。

正しい投げ方が出来ないと、良いボールは行きませんし、肩や肘を痛めてしまう事になります。


投げる時は、両腕を外側に下から上に大きく円を描く感じで肩の高さまで持ち上げます。

ラジオ体操第1で、一番最初に行う屈伸をしながら腕を交差させて振り上げる動作が有りますが、その様な感じだと思ってください。

投げる肘が肩より下にならない様にしながら、しっかり胸を張ります。
この位置をトップと言います。

この時にボールを持った手の甲が、投げる方向にしっかりと向いている事が大事です。

正しくトップの位置が出来ていれば、腕を少しひねっている感覚になるはずです。

肩よりも上に肘を上げて、胸を張ってトップの位置を作れたならば、其処から腕を振るのではなくて、体を回転させる事を意識しましょう。

そうすると腕と肘が自然と出てきて、しなる様な感じで振れる事が出来ます。

足の位置は、軸足を投げる方向に対して真横に置く様に、少し踏み込んでから投げる動作に入ります。

軸足が投げる方向に向いたまま真直ぐ踏み込んでも、良い球は投げる事が出来ないので注意しましょう。

踏み込む足の膝が開かない様に注意しながら、親指の付け根に力を入れる様に意識しましょう。


野球の練習で大切な事は、まず自分で考える事です。そうする事で上達が格段に違ってきます。
正しい体の使い方を覚えると、怪我をし難くなりますし、毎日の反復練習で自然と上達するようになります。


自分で考えながら、正しい体の使い方をマスターする様に頑張って下さい。

fc2
この記事が少しでも参考になったという方は、投票クリックお願いします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/18(土) 11:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yakyuujoutatu.blog105.fc2.com/tb.php/3-3ebee59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
3mダブル  この商品の配送料は、Aパターンの料金表が目安となります。伸縮式(170⇔310cm)ポール:スチール製/エンドキャップ:ABS樹脂/レール:スチール製巾310×奥行24×高さ6cm色名 ブラウン・おしおき学園 調教日誌 - 無修正DVD 裏DVD販売 DVDオアシス・ダブルライフ
(土) | スチールの厳選紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。